!css

ソシエテ・ジェネラル、英国のEU離脱を受けて声明を発表

24/06/2016

英国の欧州連合離脱の是非を問う国民投票で離脱が決定したため、英国・EU間では経済関係の将来を再構築するための長い交渉が始まります。ソシエテ・ジェネラルは、そうした議論の行方とその結果について短期、中期、長期的に注意深く見守ってまいります。

当グループはパリとロンドンを「デュアルハブ」として事業を行っており、今後とも世界と欧州、英国のお客さまに、そのときどきの状況に見合った最も適切なサービスをお届けいたします。ロンドンは今後も主要な国際金融センターであり、ソシエテ・ジェネラルは英国での事業拡大を図ってまいります。

 

プレスリリースをダウンロード