!css
ニュースルーム

2018年第2四半期決算(日本語抄訳)

02/08/2018

2018年第2四半期:グループ事業部門による堅調な業績、 経費およびリスクの管理 2018年第2四半期の基礎となるROTE:11.2%

概要

2018年第2四半期のグループ収益は1.0%増(1)(グループ編成変更および為替相場の変動による影響の控除後では2.3%増)

  • フランス国内リテールバンキング部門:引き続き低金利環境の影響を受け、2018年第2四半期の収益は前年同期を僅かに下回った。2018年通期では1%~2%の減収となる見込み
  • 国際リテールバンキング&金融サービス部門:ユーロ圏外諸国での良好な金利環境により、全地域において堅調な業績
  • グローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門:底堅い市場取引の収益、非常に良好なファイナンス&アドバイザリーの事業活動、好調な組成ビジネス

厳格な経費管理

  • 1年にわたるフランス国内リテールバンキング部門への投資
  • 国際リテールバンキング&金融サービス部門の収益は経費を上回って増加
  • グローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門の経費基盤は低下

非常に厳格なリスク管理により低水準なリスク引当比率(14bp、前年同期:15bp)
基礎となるROTE:11.2%
グループのリフォーカス・プログラムは進展

主な財務データ

  • 2018年第2四半期の収益(1):64億5,400万ユーロ(前年同期比1.0%増)、2018年上半期:127億4,800万ユーロ(前年同期比0.7%減)
  • 2018年第2四半期の営業費用(1):43億7,000万ユーロ(前年同期比1.3%増)、2018年上半期:85億9,400万ユーロ(前年同期比1.1%増)
  • 2018年第2四半期のグループ当期純利益(1):12億6,500万ユーロ(前年同期比8.6%増)、2018年上半期:24億6,900万ユーロ(前年同期比3.2%減)
  • 2018年第2四半期の計上されたグループ当期純利益:11億5,600万ユーロ(前年同期比9.3%増)、2018年上半期:20億600万ユーロ(前年同期比11.1%増)
  • CET1比率:11.1%

プレスリリースをダウンロード