!css
ニュースルーム

2018年第1四半期決算(日本語抄訳)

04/05/2018

2018年第1四半期:好調なリテールバンキング事業 市場取引事業は減収 2018年第1四半期の基礎となるROTE:10.9%

概要

リテールバンキング事業の業績は好調

  • フランス国内リテールバンキング部門の収益は依然として低金利環境の影響を受けているものの、2018年には安定する見通し
  • 国際リテールバンキング&金融サービス部門の収益は増加

グローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門は、特に米ドル安による影響を受け減収

  • 市場取引による収益は、高水準だった前年同期比で減少
  • ファイナンス&アドバイザリー事業の業績は安定*

経費基盤は管理されている(基礎となる営業費用は0.5%増、単一破綻処理基金(SRF)への拠出金増額の控除後)

  • フランス国内リテールバンキング部門の変革推進
  • 国際リテールバンキング&金融サービス部門の収益は経費を上回って増加
  • グローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門の経費基盤は安定

非常に低いリスク引当比率を維持(18bp、前年同期:24bp)
基礎となるROTE:10.9%
 

主な財務データ

  • 収益(1):62億9,400万ユーロ(前年同期比2.5%減)
  • 営業費用(1):42億2,300万ユーロ(前年同期比1.0%増)
  • 基礎となる当期純利益(1):12億400万ユーロ(前年同期比13.5%減)
  • 計上された当期純利益:8億5,000万ユーロ(前年同期比13.8%増)
  • CET1比率:11.2%

プレスリリースをダウンロード