!css

2017年第3四半期決算(日本語抄訳)

03/11/2017

2017年第3四半期:堅固なリテール部門の業績、市場取引は減少

  • 中核事業部門の業務粗利益は59億ユーロ(前年同期比5.9%減):国際リテールバンキング&金融サービス部門は大幅成長(5.2%増)、ボラティリティが歴史的に低い環境の中グローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門は減益(前年同期比14.7%減)、低金利を背景にフランス国内リテールバンキング部門も減益(前年同期比6.6%減)
  • 計上されたグループ業務粗利益:59億5,800万ユーロと前年同期の60億1,000万ユーロを僅かに(0.9%)下回る
  • 営業費用は安定:前年同期比0.4%減
  • 事業リスク引当比率:数四半期を通して確認されてきた、当グループのリスクプロファイルの改善を反映し、17bpと前年同期の34bpから半減。紛争問題引当金として3億ユーロの積み増し
  • 計上されたグループ当期純利益:9億3,200万ユーロ(前年同期:10億9,900万ユーロ)
  • 経済活動と関係のない項目を控除した後のグループ当期純利益は8億9,400万ユーロ(前年同期:12億5,700万ユーロ)
  • 全面適用ベースの普通株式等Tier 1(CET 1)比率:11.7%(2017年6月30日時点から安定)

 2017年1~9月期:基礎となるグループ当期純利益の増加

  • 基礎となる業務粗利益:188億ユーロ(前年同期比0.4%増)
  • 基礎となる営業費用の管理:前年同期比1.2%増
  • 基礎となるグループ当期純利益:36億1,600万ユーロ(前年同期比16.9%増)
  • 基礎となるROE:9.0%(前年同期:8.0%)

1株当たり利益:2017年1~9月期で3.12ユーロ(前年同期:4.19ユーロ)
1株当たり1.65ユーロの配当金の積立金

プレスリリースをダウンロード