!css
ニュースルーム

2017年第4四半期決算および通期決算(日本語抄訳)

08/02/2018

2017年第4四半期:全ての事業部門において良好な業績、当期純利益は特別項目を反映 2017年通期:基礎となる収益性の向上

概要:
好悪入りまじる環境の中、事業部門の業績は良好(2017年通期の基礎となる業務粗利益:前年比0.5%増):

  • 低金利環境において、フランス国内リテールバンキング部門の事業は良好に推移
  • 国際リテールバンキング&金融サービス部門からの利益寄与は記録的な水準
  • グローバルバンキング&インベスターソリューションズ部門は底堅い実績

グループ全体において厳格な経費管理を維持(基礎となる営業費用:前年比1.5%増)
リスク引当比率は非常に低く(2017年:19bp、前年:37bp)資産ポートフォリオの質の高さを実証
グループの収益性の向上(2017年通期の基礎となるROTE:9.6%、前年:9.3%)
2017年通期の配当金:1株当たり2.20ユーロを株主総会にて提案

財務データ:
2017年第4四半期
収益:62億2,800万ユーロ(前年同期比0.8%増)
営業費用:45億8,600万ユーロ(前年同期比3.1%増)
基礎となる当期純利益:8億7,700万ユーロ(前年同期比24.1%減)
計上された当期純利益:6,900万ユーロ
CET1比率:2017年12月31日時点で11.4%

2017年通期
収益:250億6,200万ユーロ(前年比0.5%増)
営業費用:172億4,300万ユーロ(前年比1.5%増)
基礎となる当期純利益:44億9,100万ユーロ(前年比8.4%増)
計上された当期純利益:28億600万ユーロ
ROTE:2017年12月31日時点で9.6%

プレスリリースをダウンロード