!css

ラグビーワールドカップ2019日本大会

ソシエテ・ジェネラルはラグビーワールドカップ2019のワールドワイド・パートナーおよびオフィシャル・バンクとして協賛いたします。

ラグビーワールドカップ2019日本大会ラグビー界を代表するトッププレーヤー、忘れられない瞬間、熱狂的な応援...アジアで初めての開催となる本大会は、2019年9月20日から11月2日の期間中、熱い戦いが繰り広げられます。ソシエテ・ジェネラルは、金融業界から唯一のパートナーとして、1987年からラグビーを支援してきました。今回もまた、選手やファンの皆さまと共に応援します。

1987年に草の根レベルの支援から始まったソシエテ・ジェネラルとラグビーの関係は、互いに着実な成長を続けてきました。

ソシエテ・ジェネラルは30年以上にわたりラグビーの主要サポーターとして、チームスピリットとコミットメントという価値観を共有しており、ラグビーワールドカップとのパートナーシップはこれを具現化しています。

 

 

Sharing Values

ソシエテ・ジェネラル
最高経営責任者
フレデリック・ウデア

「ソシエテ・ジェネラル・グループのラグビーに対する長年のコミットメントをより強固なものとし、世界中でさまざまなラグビー活動を支援していくという私たちの前向きなコミットメントを示すものです。ラグビーはソシエテ・ジェネラルのDNAに根差すチームスピリットとコミットメント、新たな挑戦を求め協力し合うという価値観を体現しており、ラグビーは私たちにインスピレーションを与え続けています。」

 

アジア太平洋地域
最高経営責任者
尾形 光

「40年以上、日本で事業を展開するソシエテ・ジェネラルにとって、ラグビーワールドカップ2019日本大会への協賛は、より多くのお客さまにソシエテ・ジェネラルを知って頂く好機だと考えています。ラグビーファンの皆さんとともに、沢山の感動を共有し、祝福できること楽しみにしています。」

 

 

詳細はこちら:

ソシエテ・ジェネラル:ラグビーワールドカップ2019日本大会の ワールドワイド・パートナーおよびオフィシャル・バンクに

ソシエテジェネラルとラグビーの軌跡(英語のみ)