!css

京都大学寄附講義

2年連続で京都大学経営管理大学院にて寄附講義を開講

ソシエテ・ジェネラルでは、京都大学とのパートナーシップを通じて、京都大学経営管理大学院(MBA)にて寄附講義「Inside Investment Bank: From Basic to Business Practice(投資銀行の内側~基礎から実践まで~)」を2017年度に引き続き今年度も開講しております。

講義ではソシエテ・ジェネラルの経営陣やエコノミスト、金融商品開発担当者、営業担当者など第一線で働く役職員が講師となり、投資銀行業務や金融業界に関する基礎知識、ヘッジファンドやデリバティブの理論と実際の商品、金融市場動向、投資銀行業を支える組織・人材などを取り上げます。

ソシエテ・ジェネラルでは、将来の金融業界を担う人材に、リアルタイムの情報も交えて理論だけでなく投資銀行・金融業界で必要とされる実践的なスキルと知識を幅広く提供できる有意義な取り組みであると考えています。

ソシエテ・ジェネラルは世界67ヵ国に147,000人(うちアジア太平洋地域に9,000人超)の社員を擁しており、その国籍は138にも及んでいます。今後とも教育関連の取り組みを通じて、グローバル金融業界、投資銀行での人材育成を支援していきます。