!css

ラグビーワールドカップ2015

ソシエテ・ジェネラルはラグビーワールドカップ2015の公式パートナーを務めています

Rugby World Cup 2015 Logo2015年9月18日から10月31日まで、世界中が注目する20チームがイングランドおよびウェールズ各地で48試合の熱い戦いが繰り広げられます。

ラグビー界を代表するトッププレーヤー、忘れられない瞬間、熱狂的な応援...ラグビーワールドカップ2015は新たな歴史をつくります。金融業界から唯一のパートナーとして、ソシエテ・ジェネラルは、1987年からラグビーを支援してきました。今回もまた選手やファンの皆さまと共に応援します。

1987年に草の根レベルの支援から始まったソシエテ・ジェネラルとラグビーの関係は、互いが着実に成長するなか、ソシエテ・ジェネラルが2007年から世界最高の舞台であるラグビーワールドカップのワールドワイドパートナーを務めることになりました。この長年の関係を反映するのがソシエテ・ジェネラルによる現在も続くラグビーへの熱意であり、これは「チームスピリットを共につくりあげる」という企業理念が示す、グループの価値観と一致します。

From 18 September to 31 October 2015, the world will be oval, as 20 teams compete in 48 matches across England and Wales. Emblematic players, unforgettable moments, rival spectators each as passionate as the next... Rugby World Cup 2015 is in record-breaking form! Societe Generale has been committed to rugby at all levels since 1987 and will share in the emotions of Rugby World Cup 2015 as the official partner bank of the event, because we love rugby. More information on http://becauseweloverugby.com/

Paragraph Separator red

Sharing Values

ソシエテ・ジェネラルの最高経営責任者(CEO)であるフレデリック・ ウデアは「ソシエテ・ジェネラルとラグビーは確固たる価値観を共有しています。それはチームスピリット、熱意、敬意です。ソシエテ・ジェネラルは長年にわたりラグビーの発展を、トップレベルならびにアマチュアレベルにおいて支援してきました。既にフランスでは深く根付いているその熱意が、新たな局面を迎えようとしています。2011年および2015年のラグビーワールドカップのワールドワイドパートナーとなったことで、当グループはグローバルな戦略を描き、世界中でラグビーとの絆を強めることができるでしょう」とコメントしています。

英国グループ・チーフ・カントリーオフィサーのイアン・フィッシャーは次のようにコメントしています。
「2015年のトーナメントは、ソシエテ・ジェネラルがサポートする4回目のラグビーワールドカップです。ラグビーワールドカップ2015のワールドワイドパートナーを務めることで、当グループは、ラグビーならびにチームスピリットと熱意という確固たる価値観を擁する銀行として、世界中から注目される絶好の機会を得ることができます。世界中で長期的にお客さまに選ばれるリレーションシップバンクを目指すという考え方はソシエテ・ジェネラルのDNAに組み込まれています。ソシエテ・ジェネラルおよび世界トップレベルの20のラグビーチームはチームスピリットを共につくりあげ、感動の瞬間をすべてのラグビーファンと共有することを楽しみにしています」

For more information about the Rugby World Cup 2015, please visit: www.societegenerale.com